まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

お役立ち情報

寝るときに足が冷たい…原因は?改善方法は温めるより○○すること


こんばんは、しろたです。

寒い時はいつも足先が冷えまくって辛いよね。私もその一人。

特に寝る時に限って足が冷たすぎて眠れない…なんてことがよくある(;´・ω・)

だから今回は足先の冷えの原因とその対策について調査してみたよ!

「毎晩寒くて足が冷たいし眠れない」という人はぜひ見ていってね。

 

スポンサーリンク

どうして足先が冷えるのか?

私たちの身体の体温調節は、血液によって行われている。

身体が冷える時、血管を収縮して熱が逃げるのを防いでくれているんだ。

髪の毛より細い毛細血管が私たちの体温をその都度調節してくれている(;´・ω・)スゴイ

そのため、心臓から一番遠い足先まで血液を巡らせるのはとても大変。

さらに、命に関わる内臓を優先的に温めていることにより、手や足先は後回しになりやすい。

だからどうしても足先は冷たくなってしまう。

じゃあどうしたら改善できるのか、それは…

 

足を柔軟に動かせるようにする

寒い時にやりがちなのが、靴下を重ねて履くこと。

重ね履きをしてしまうと、足の動きに制限がかかる。

そのためますます血行が悪くなり、足先の温まる機能が低下してしまう。

足先の冷え性はどんどん悪化してしまうということに…!恐ろしい|д゚)

なので、靴下は一枚だけ履くか素足で過ごすようにしよう。

靴もできるだけスニーカー等の動きやすいものにするとグッド。

足先の動きをよくすることによって、血の循環機能が高まり、足本来の持つ温める力を引き出してくれる。

 

温めるのはダメなの?

寒い時はどうしても足先を温めたくなるよね。

でもこれはNG!

なぜかというと、冷え切った体を外部から強制的に温めると、
逆に身体は元の状態に戻ろうとして以前の体温より低くなってしまう可能性が高い。

私も寒い時は足先をストーブに向けていたりしたけど、これは逆効果になっていたんだね(-_-;)

外部からではなく、内部から足先を温めるためには、動くことが大事。

時間が空いた時にでも足首や足指をぐるぐる動かそう。

 

具体的にどんな体操が効果的?

夜寝る前にやると効果的な、足先の血行をよくする超簡単な運動を紹介。

1、両足の足指をぴったり揃える。

2、足先を引き上げて10秒間維持。

3、足先を下へ伸ばして同様に10秒維持。

※2~3を繰り返し行う。

この運動をすることによって足がポカポカ温かくなってくるよ。
お風呂上がりにストレッチ感覚で行うのもおすすめ。

 

まとめ

寝る前に足が冷たくて眠れないのって本当に辛い。

だからこそ、きつい靴下や重ね履きをやめて、足の運動を心がけていこう。

元々持っている足先を温める機能を回復するのは今からでも遅くないよ。

気持ちのいい睡眠ライフを送るためにもぜひお試しあれ!

 

【関連記事】

寒い冬のパソコン操作におすすめの手袋とは?実際に使ってみた

スポンサーリンク

-お役立ち情報

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。