まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

映画

仲良し?相談役?ロールパンナとゲストキャラの関わりがあるアンパンマン映画まとめ

 

毎年のアンパンマン映画で必ず登場するのがゲストキャラ。

ロールパンナが戦闘キャラで活躍していた頃は、ゲストキャラの印象が薄くなるためか、メイン映画でない限り極力ゲストキャラと関わることはありませんでした。

近年では相談役として思い悩むゲストキャラと関わることが多い印象。

今回、ロールパンナと深い関わりがあるゲストキャラについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

マリン

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1995

 

子馬のマリンは、メロンパンナとロールパンナを繋げる重要なカギとなるキャラ。

 

メロンパンナとロールパンナの姉妹だけがマリンの言葉を理解し、それぞれ別の場所で仲良くなっていきます。

 

ロールパンナは最初マリンのことを鬱陶しいがっていましたが、だんだんと打ち解けて追いかけっこします(キャラ崩壊)

 

全体を通して姉妹とマリンのやりとりが見ていて微笑ましいです。

 

それにしても、ロールパンナはマリンといるとなぜかテンション高めなのはどうしてか謎。

 

ちなみに後々「手のひらを太陽に」でもマリンが再登場します。
アニメでも時々OPに出てきたりして色々な場面でちゃっかり登場してる印象です。

 

第7作 ゆうれい船をやっつけろ!!公開日:1995年7月29日上映時間:56分同時上映:アンパンマンとハッピーおたんじょう日あらすじ:ロールパンナとメロンパンナと子馬のマリンが仲良くする話。 ✅ポイントロールパンナの笑顔がたくさん見られる!パンナ姉妹(メロンパンナとロールパンナ)の絆。※以下ネタバレ注意! パンナ姉妹をつなぐマリンが今回のカギ ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1995 ロールパンナがアンパンマン映画で初めて登場したのがこの作品。海辺で子馬の...

 

 

ローラ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002

 

ロールパンナとゲストキャラ、といったらローラの印象が一番強いかもしれません!

 

ローラは汚れた空気を清浄化するための機械を修理しようと歯車を運んでいました。

 

うきぐも城に迷い込んだロールパンナは彼女を手伝います。

 

最初は拒絶していたローラですが、だんだんと心を開き、一緒に歌を歌ったり、ロールにお風呂で洗ってもらったり…ものすごく急接近してます。

 

そして、ロールパンナはローラに自分の胸の内を語ります。

 

今思えばローラがゲストキャラでほぼ隔離状態だったからこそ、彼女の心情を語らせることができたのかもしれないなと思います。

 

それでもメロンパンナに心情を語って欲しい部分もありますが、こういう話は第三者に聞いてもらった方が良い場合もありますしね;

 

後半戦のブラックロールパンナとアンパンマンとローラのやりとりは、なかなか見ごたえありです!

 

第14作 ロールとローラ うきぐも城のひみつ公開日:2002年7月13日上映時間:50分同時上映:鉄火のマキちゃんと金のかまめしどんあらすじ:ロールとローラが怪しく…仲良くする話。見どころ主役のロールパンナが大活躍ロールとローラの関係に注目 以下ネタバレ注意! いきなりのロールパンナ ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002まごころ草の花に誘われて、うきぐも城にたどり着いたロールパンナ。 冒頭から既にカッコよく凛々しいロール。作画も今までの比じゃないくらい気合...

 

 

スポンサーリンク

ドーリィ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2006

 

命の星が流れてきて、命が宿ったドーリィは動く人形の女の子。

動けるようになって自由気ままに過ごすドーリィですが、なぜか心から楽しめません。

そのうちに自分の中の命の星の炎が小さくなっていることに気づきます。

このまま小さくなって消えてしまったら、また動けなくなるかもしれない…

 

恐くなったドーリィの前に現れたのはロールパンナでした。

この登場シーンがめちゃくちゃかっこよくて強烈な印象を残していきます。

 

ドーリィはロールパンナに”何のために生まれたのか”、”何をして生きるのか”について聞きます。

 

そして困っている人を助けるアンパンマンのことも。

ここでロールパンナはアンパンマンに対する思いをほんの少しだけ語ります。

 

今までの映画でアンパンマンと対峙したり協力したりすることはあっても、アンパンマンをどう思っているのかについては触れられてこなかったんですよね。

 

時にはアンパンマンの名前を聞いただけでブラックロールパンナ化してたので…(今は全くありませんが)

 

その後もじっとドーリィの話を聞くロールパンナ。

 

相談役としては、「夢猫の国のニャニィ」が最初でしたが、メロンパンナなしでゲストキャラと話をしたのはドーリィが初めてなんですよね。

過去に色々なことを経験しているからこそ、こういった相談を聞くのは彼女が適任だと感じます。

映画自体ストーリーの完成度が高く、”自分が何のために生きるのか”悩んでいる方にもおすすめできる映画なのでぜひ!

 

第18作 いのちの星のドーリィ公開日:2006年7月15日上映時間:50分同時上映:コキンちゃんとあおいなみだあらすじ:命を与えられた人形の心の成長物語ポイント・"何のために生まれて、何のために生きるのか"に関してより深く触れている・アンパンマンの顔交換ができない(タヒを意味する)以下ネタバレ注意!ドーリィ登場 ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2006ある日アンパンマンは海のパトロール中に、古くなった人形が流されているのを見つけます。人形を拾いパン工場に持ち帰った...

 

 

【こちらもおすすめ】

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1997初期の映画でのロールパンナは、メロンパンナ以外の仲間たちと距離を置く態度が目立ちます。(とくにアンパンマンに対して険悪)そんなロールパンナがアンパンマンたちと共闘するシーンはかなり見ごたえがあってけっこう好きなんですよね。そんなわけで、今回はロールパンナが仲間たちと協力して戦うシーンがある映画を選出してみました。 虹のピラミッドこの作品ではまだロールパンナがアンパンマンの名前を聞くだけでブラック化していました。それ...
©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2002普段、無表情でいることが多いロールパンナが、心揺さぶられて表情に変化が見られる時があります。そんないつもと違う、表情豊かなロールパンナが登場する映画を集めてみました。 手のひらを太陽に 戦闘シーンが軽やかで見どころがある本作は、ロールパンナの表情にもぜひ注目して欲しい作品。 本作の敵・ブラック大魔王の攻撃は、息を吹きかけると相手を石に変えてしまいます。アンパンマンと協力して戦っていたロールパンナも、リボン...

 

 

スポンサーリンク

-映画