まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

お役立ち情報

食べても食べても満腹にならない・・対処法は?

こんばんは、しろたです。

人間にとって欠かせないもの、それは食事。

美味しいものなどはついつい食べ過ぎてしまったり、普段の食事でも何だか空腹感があるなんてことはありませんか?
私は特にパンが好きなのでついつい色々な新商品のパンを購入しては食べてしまいます。

以前よりは落ち着いたのですが、やはり好きなものは止められず。
もちろん炭水化物ばかり食べてしまっては体に良くありませんので、自制する方法を自分なりに決めています。

今回はついつい食べ過ぎてしまいそうになった時どうしたら良いのかをお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

買わない

「これができれば苦労しない!」って思いますよね。
私もついつい美味しそうなパッケージを見て手が伸びてしまいます;

でもこういう時はだいたい空腹なんです!
その状態で買い物に行くと空腹感も相まって、すべて美味しそうに見えて余計なものまで買ってしまうんですね。

だから、先に食事を済ませた状態で買い物に行くようにします。

そして買わない!家に置いておくと食べてしまいます。
これは避けられないので自分の理性を働かせるためにもある程度食事を摂取した後で買い物に行きましょう。

 

温かい飲み物を飲む

食事の後、まだ食べ足りないなーと思ったら何か温かい飲み物を飲むようにしましょう。

ホットミルク、コーヒー、緑茶や紅茶…などなど自分の好みの飲み物を食後に飲むと満腹感を感じられます。

特に食後のお菓子がやめられなくて困っているという方には、代わりに温かいものを飲むことを強くおすすめします。

 

食前に飲むと良い飲み物もある

食前に飲むと満腹になりやすい飲み物があります。おすすめなのが炭酸水ココア

炭酸水は食前に飲むことで、炭酸ガスで胃が膨らむので満腹中枢を刺激してくれます。

ココアは、セロトニンという脳内物質を働きやすくさせて、満足感を得られることができます。
さらに甘味があるので、食欲を抑制するにはもってこいの飲み物ですね。

 

歯磨きをしてしまう

歯磨きをすると口の中がスース―して爽やかになります。

さらに、脳が食事は終了したと認識するので自然と食欲抑制することができます。

しかし一つ注意点が。

食後すぐに磨くと歯が傷ついてしまうので良くないです。
しかし、食後30分後に磨くようにすると歯を守りながら食欲も抑えられて一石二鳥。

30分はテレビでも見ながら気を紛らわして我慢しましょう。

 

まとめ

食べても止まらない気持ち、とてもよく分かります。

でもそのまま食べ続けてしまっては健康によくありません;
どこかで踏ん切りをつけないと太ってしまう原因にもなります。

・買わない

・温かい飲み物を飲む

・歯磨きする

この方法で上手く脳をコントロールしながら、適切な食事を摂取できるようにしていきましょう。

【関連記事】
楽に痩せるには?身近で手に入るあれを使おう!

また食べちゃった・・お菓子を減らす方法

スポンサーリンク

-お役立ち情報

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。