まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

お役立ち情報

一人暮らしのキッチンであると便利なもの!


こんにちは、しろたです。

一人暮らしを初めてする人は何が必要なのかはっきり分からなくて不必要なものまで買ってしまいそうで不安・・・って方が多いと思う。

家電製品はもちろん必要なので揃えてもらいたいところ。

今回は実際に一人暮らししてる私が「キッチンにこれがあると便利だよー」というものを厳選してアドバイスすることにしたよ。

これから一人暮らしを始めるよって方や、今一人暮らしだけどもっと生活を便利にしたい、という方へ向けた記事なので興味がある方はどうぞ!

 

スポンサーリンク

キッチンばさみ

調理をするには、まな板、包丁、鍋などが必要になってくる。

それ以外に私が使っていてこれはあると良いなと思ったのはキッチンばさみ

 

なぜ便利なのかというと、洗い物が少なくなるから

例えばお味噌汁を作る時。

ネギを刻むときに、鍋に直接キッチンばさみでネギを適当な長さにチョキチョキ切って入れる。

包丁とまな板を使わなくて済むので洗い物の手間が省ける!

私はキッチンばさみを使い始めてから、ネギはもちろん小松菜やほうれん草にも活用してる。

さらに、野菜が袋に入っている場合、このキッチンばさみで切って開けることができる。

包丁で袋を切るのは不安定で危ないので、キッチンばさみを有効活用しよう。

 

 

保存容器

一人暮らしを始めるとなると、食事をどのようにしていくかが悩みどころ。

やはり食費を節約するためにも自炊が一番おすすめだけど、せっかく料理しても食べきれなかった……なんてことになったら悲しいよね。

そこで重宝するのが保存容器。

電子レンジに対応していて、冷凍・解凍が可能なものを選ぼう。

調理したものを保存容器に入れて冷凍。
食べるときにレンジ加熱で温める。

一度調理しておけば後何日かの食事はレンジで温めるだけで、時間を短縮できる。

 

これは一人暮らしを始めてなおかつ、自炊をするといった方にはおすすめの必須アイテム。

保存容器は筒状のもの、四角いもの、大きさが様々で種類が豊富なので迷ってしまうかもしれないね。

そういう場合は、筒状でお茶碗ほどの大きさのものがおすすめ。

 

一食分を確保できるので、レンジ加熱後そのまま食事ができる。

調理に使わないときは、お米を冷凍保存しておくこともできるので、買っておいて損はなし!

また、最初からたくさん揃えるのではなく、少しづつ必要な保存容器を足していく形で購入していくと無駄がなくて良いよ。

 

 

まとめ

一人暮らしを始めるのは慣れないことで色々戸惑いがあるかもしれない。

それであれもこれも必要じゃないだろうかと、不安に思って買ってしまうのはとてももったいないことだよね。

本当に必要なものかどうか見極めるためにも、今回の記事を参考にしてみてね。

 

【関連記事】

100円のブックスタンドは使える?実際に買ってみた

【超簡単】クシの汚れの落とし方!綿棒?ボンド?それとも…

掃除のやる気が出る方法とは!ポイントは3つだけ

 

スポンサーリンク

-お役立ち情報

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。