まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

悩み

嫌なことが起きたとき…それは良いこと!他の選択肢の方があなたに最適、というメッセージの証。辛い気持ちの先には得られるものがちゃんとあるから大丈夫

何か嫌なことが起きた時、落ち込むことは多いかと思います。

個人的にもっと辛いと感じたのは、好きなものが嫌いになった時。

好きなだけに嫌いになった時の苦しさは相当なものでした。

 

しかし、そういった嫌なことが起きた時は大きな意味があります。

今回は嫌なことが起きた時に、落ち着いて受け止められるようにどう考えたらいいかお伝えします。

 

スポンサーリンク

好きなものが嫌いになる

最初こちらのブログはイラスト関連とは別にある題材を元に更新していこうと思っていました。

しかし、書こうとした矢先にあることがきっかけで、それまで好きだったものが受け入れ難いものになっていました。

どうしても分からないことがあって、あるQ&Aサイトで質問をしたんです。

そこで批判といいますか、ほぼ中傷のようなことをされ、小心者な私はすっかり傷ついてしまったんです。

 

 

今考えれば匿名性の高いネットの世界ですから、そういうことは日常茶飯事なんだと考えて気持ちをコントロールもできたでしょうが、その時の私はそう考える余裕もなく…

 

そこで私が気づいたのが、その題材が好きな自分に依存していたことです。

 

偽りの好きだったことに気づいた瞬間でした。

それがなければ自分には何もない、と考えると涙があふれてきました。

 

大げさかもですが、本当に心が痛みました。

 

好きだったからこそ嫌いになるととても痛い、そういう気持ちを味わいました。

 

それに自分には何にもない!状態で辛かったです。

 

デレマスの卯月ちゃんも終盤「私には何にもない!」って泣いてましたが、彼女には200点満点の笑顔があります!!!

 

しかし私には笑顔もなんにもありません。あるのは自分がない、自信もない自分だけ。

 

 

スポンサーリンク

嫌いになって得られるものは

それからは鬱鬱とした気分で日々を過ごしていました。

 

流れるままにぼーっと過ごしているうちに、ある時ふと自問自答してました。

 

私がやりたいことって本当に何もないのだろうか。

 

どうしてこんな傷つきやすいんだろう。


もっと強くなりたい。

 

気を遣い過ぎて主体性がなく、落ち込みやすい自分にほとほと呆れてしまい、何とか自分を変えたいともがきました。

 

確固たる何かを持ちたくて、本やらネットやらの情報を片っ端から読み漁っていました。

 

それまであまり行かなかった本屋に通い詰めるのがちょっとした日課になり、息抜きにもなっていました。

 

そこで再度気づいたのが、「自分が抱えている悩みを解消しながら、伝えることができれば」ということでした。

 

 

つい人と比較してしまう自分。


周囲に気を遣い過ぎてしまう自分。


主体性がなく、はっきり意見を言えない自分。

 

 

欠点がたくさんあるからこそ、それを少しずつ直していければ、私と同じように悩んでいる方にもブログで伝えられるのでは…

 

元々書くことは好きだったので、そういう思いを伝えるにはブログが一番だなと感じて運営していました。

 

悩みに関しては前から少し書いていたのですが、私にきちんと書けるのか…と躊躇していました。

 

デリケートな内容ですし、人に間違って伝わってしまったら、とか考えると手が止まります(-_-;)

 

しかし、色々調べたり、悩んでまた調べたり自分なりに考えたりするうちに、

 

「自分の悩んでいたこと、どうしたら解消できたのか、今も悩んでいる人に伝えたい」

 

という気持ちが強く沸き起こってきました。

そういう流れで、今こうして悩み解決ノートを書いています。

 

 

あの時自分の好きが偽りだと気づいていなかったら、こうして悩みに関する記事を書き続けることなく、ずっと変わらないままでいたのかなと思うと恐ろしいです。

 

今思えば、あの時ひどく傷ついたことがきっかけとなり気づけたので良かったかなと思っています。

 

好きなものが嫌いになった時はとても辛く苦しいものですが、他のものが好きになったり、他のやりがいのあるものを見つけたりします。

 

またそれによって自分が生きる上で必要なものに気づくための新たなヒントが得られたりもします。

 

人によって何が得られるかは様々ですが、嫌なことが起こったからと言って苦しいままではありません。それは断言できます。

 

嫌なことが起きた時、神様が「そっちはいけない。こちらの方が良い」とメッセージをくれている可能性が非常に高いです。

 

良い方向が思い浮かばなかったとしても、自分が探し求めている限りは、ヒントは次々にやってきます。

 

それに気づけるかどうかはあなた次第。

 

なので、嫌なことがあっても、

好きなものが嫌いになったとしてもどうか落ち込まずに、痛みを抱えても前進していってほしいです。

 

きっとあなたにとって何か本当に大事なものに気づけるはずです。

それは外側ではなく、自分の内側の部分にあるものかもしれません。

 

スポンサーリンク

-悩み

関連記事

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。