まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

イラスト練習

男女の身体の描き分けは?ポイントをまとめてみた

こんばんは、しろたです。

今日はとうとう全身画の練習に取り掛かるよ!

しかし本当に文字がちっちゃくて読んでる途中で寝かけたw

その分内容がホント濃い。

自分で噛み砕いて書いてるから端折った部分もあるけど大体のポイントをおさえてみたよ。

 

スポンサーリンク

理想的プロポーション(男性)

まず適当な身長を決め、頭とかかとの位置を定める。次にこれを八つに分ける。

この部分では、体の細かい部分を正しく描く必要はないとのこと。

ただし、体全体を八つに分けることはちゃんと覚えておくこと。

というわけで早速描いてみた↓

男の人はがっしりしたイメージだね。

うーん、それにしてもやっぱり足長い人になっちゃったな。

後、シンプルに描いたはいいけど首細すぎたねw
これだと分かりにくいのでルーミス先生の絵に印をつけながらポイントを確認。

ポイント

・ウエストは一頭身分より広い
・手首は股より少し下
・ひじはへそと同じ高さ
・乳頭の間が一頭身分

男性の場合だけど、五頭身目にへそがあるから目印になって分かりやすい。

練習方法として正面だけでなく側面・背面も描いて、肩や腰等の体の特徴をおさえるとGood!

「やさしい人物画」ではちゃんとした人間の絵が男女共に詳しく描かれているから安心してね。

 

理想的プロポーション(女性)

次、女の子の身体を描いてみた↓

やっぱり男性と違ってふっくらした感じ。

なだらかな曲線を描くみたいで描いてて心地よかった。

描きやすかったということは、今まで男女同じように描いてたってことかもΣ(゚д゚lll)

全然違うのに基礎がホントなってなかったと痛感。

こちらもルーミス先生の絵でポイントを確認。

ポイント

・ウエストは頭一つ分
・手首は股と同じ高さ
・ひじはへそより上
・ひじとウエストは同じ高さ
・乳頭は男性より少し低い位置

・幅が狭く、一番広いところで頭身は二倍

男性と女性でかなりポイントが異なる。

これじゃあ同じように描いてて違和感が拭えないわけだ。反省。

ルーミス先生の教科書には他にも注意すべき点が書かれているけど、一気に詰め込むと頭がパンクしそうなので、これくらいにしておこう。

 

まとめ

描いてみて分かったことは、男女でかなり体格に差があること。

当然のことだけど、初心者の自分にとっては見落としてたじゃ済まされないくらいたくさん改善すべきとこがあった。

これから少しづつ直していこう。全部まとめてやろうとすると息切れするからね(-_-;)

ポイントをピックアップしてまとめてみたけど、覚えるために端折ったとこもあるから、もっと細かく知りたい人はルーミス先生の「やさしい人物画」を参考にしてね。

次の記事
イラストのポイントを一気におさえるのは難しい。先に大まかな人体を把握しよう

スポンサーリンク

-イラスト練習

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。