まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

雑記

人間関係は自分を保つことが大事!今日から意識してみよう

こんにちは、しろたです。今日はとてもおかしな夢を見ました。
平安時代の衣装を着た小学生がたくさんいて、私はそれを見ながら
学校中を走り回って何かを探している・・・というものでした。

そして高校時代の同級生まで出てきて驚きました。

何でこんなちぐはぐな夢を見たのか・・

そこではたと気づきました。

「そうだ、夢だからだ」(当然

しかし夢と思いながらも過去の同級生を見せられたわけですから
自分の昔の苦い思い出も思い出してしまうんですね。

中学程ではありませんが高校時代は人間関係に悩んだ時期でもありました。

そこで今日は人間関係についての自分なりの考え方をここに記しておきたいと思います。

今現在人間関係に悩んでいる方のお力になれれば幸いです。

スポンサーリンク

苦い思い出・・

高校時代に私は友人に突然無視されるようになりました。
それまで普通に仲良しだったのに唐突にです。

私はとてもショックでした。
何かしてしまったのではないかと考えを巡らしますが思い当たる節がありませんでした。

普通に挨拶してもいつも通りに返してくれない。話もしてくれない。
とても過ごしずらかったのを今でも覚えています。

人間関係に悩んだときは考えすぎないこと

私は悩んで抱え込む性格だったので(今とは大違いw)
ずっとそのことを考えてしまっていたのですが、

今思うとそれがどんなに無駄なことであったか・・
今では完全に時間を無駄にしてしまったと後悔しています。

それはなぜか

人の考えなんて自分がいくら考えても分かるはずがないから

当たり前のことですが悩んでしまったら抜け出すのがもっと
もっと難しくなります。

頭を切り替える必要があるのにそれができていなかったんですね。

それを勉強時間か絵を描く時間にあてれば良かったのに

友人に振り回されていました。

当時はこの世の終わりみたいに絶望していましたが、
今考えると私がそこまで抱え込む必要なかったなあと感じています。

それはきっと今だからこそいえることだから、というのもありますが

友人に合わせて甘えさせてしまったのも事実。

私ももっと成長する必要があったんですね。

自分は自分!相手がどう思おうが関係ない

これはとても難しいことなんですが、

自分をしっかり持つことが大事かなと私は考えています。

相手に合わせた人間関係は、双方にとって良いものではありません。

お互いが自立しつつ尊重し合う関係を作れるのが理想ですね。

そうはいっても人の成長は個々でだいぶバラつきがありますし、

衝突があるのは避けられないことです。

だからこそ自分を高めるとともに自分を保つことが重要なんです。

人は鏡!自分と似た人が寄ってくる

これは父から教わったことなんですが、

人は鏡で、自分のレベルと同じ人々が寄ってくるから、自分のレベル上げをすること

そうしたら自然とレベルが高い人と付き合うことができる

結果的に人間関係に悩むことが少なくなる。

「何だか人間関係に恵まれないなあ」と悩む人は

まず己を見直すことから始めてみると良いかもしれません。

まとめ

人は生きている限り、人間関係は外せないものです。

だからこそ精神を健康に保つためにも

・必要以上に考えすぎない

・自分を高めていく

ということを意識すると人間関係にも変化が生じてくると思います。

ちなみに私は大学時代は他県に引っ越してそれまでの友人とは疎遠になりました;
それ以来友達の作り方が分からずぼっちです。
人って成人に近づくにつれ友人は少なくなるのだなあと痛感しています。

ただ、今は一人でいるからこそ、人間関係に対する考えも整理がついて
今こうやってブログを書けてるとも思います。

自分と向き合い高めること。
あなたもぜひ意識してみてくださいね。

【関連記事】
ぼっちはダメ?メリットはこんなにあるよ!

落ち込まないで!失敗しても大丈夫です

人と話すのが苦手なのは悪いことじゃない!

スポンサーリンク

-雑記

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。