まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

映画

アンパンマンVSロールパンナ!悪い心を打ち破れ!!ブラックロールパンナが登場する映画まとめ

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1997

初期のアンパンマン映画では、悪い心に支配されたロールパンナ、通称ブラックロールパンナが多く登場していました。

近年では子供向けなためかそのような描写は少なくなっていますが、そんなレアなブラックロールパンナが登場した映画をまとめてご紹介します。

とくにブラックロールパンナは対アンパンマンで描かれていることが多いので、そちらを中心にお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

1、ゆうれい船をやっつけろ

第7作 ゆうれい船をやっつけろ!!公開日:1995年7月29日上映時間:56分同時上映:アンパンマンとハッピーおたんじょう日あらすじ:ロールパンナとメロンパンナと子馬のマ...

ロールパンナ初登場作品で、ブラックロールパンナも登場しています。

ロールパンナがブラック化する原因は、バイキンマン達から良い心の元である「まごころ草の花粉」を完全に奪われてしまったため。

悪い心だけになってしまったロールパンナは、メロンパンナの呼びかけでも戻ることはなく…

アンパンマンとロールパンナが対峙することになってしまいます。

ここでの戦闘シーンが本当にかっこいいので必見。
子供向けでもかっこいい描写が目立ちます。

アンパン「君に良い心がなくなってしまったなんて僕には思えない!」

アンパンマンはブラックロールパンナの戦闘では、戦わない姿勢を貫いています。
防戦一方でロールパンナを説得するアンパンマンもまたカッコいい。

 

2、虹のピラミッド

第9作 虹のピラミッド公開日:1997年7月26日上映時間:56分同時上映:ぼくらはヒーローあらすじ:砂男(とバイキンマン)によって荒らされた虹の国を救う話。 ポイン...

 

この作品では、既にブラック化済のロールパンナが登場します。

後からバイキンマンが呼んだことが分かりますが、ブラック化した原因はハッキリしていません。おそらくこの頃は、アンパンマンの名前を聞くだけでブラック化していたので、バイキンマンがけしかけたのだと思われます。

 

しょくぱんまんやカレーパンマンをあっさり倒し、アンパンマンと戦闘モードへ。このシーンも前回に劣らずカッコいい。

アンパンマンとの戦闘シーンはやたらかっこよく描かれてます。

 

この時、アンパンマンのマントが破れてしまいますが、ここがポイント!

後々ロールパンナと関係してくるので、↑の感想記事を読んでいただくか、本編を見て確認してみてください!!

 

 

3、ロールとローラ うきぐも城のひみつ

第14作 ロールとローラ うきぐも城のひみつ公開日:2002年7月13日上映時間:50分同時上映:鉄火のマキちゃんと金のかまめしどんあらすじ:ロールとローラが怪しく…仲良...

 

ロールパンナが大活躍する本作でもブラックロールパンナが登場します。

原因は、バイキンマンが大量に集めたバイキン草をロールパンナに向けて発射したことから。

たくさんのバイキン草の光線を多く浴びてしまったため、メロンパンナのメロンジュースでも元に戻らず…

 

そして案の定アンパンマンVSロールパンナとなっていくわけですが…

ブラックロールパンナの威力は半端なく、なんとしょくぱんまんとカレーパンマンもブラック化させてしまいます。

 

アンパンマンVSブラックロールパンナ、ブラックしょくぱんまん、ブラックカレーパンマン、というとんでもない状況に…

そしてブラック化しつつもロールパンナはあることをします…

 

 

この作品を最後に、映画ではブラックロールパンナが登場することはなくなります。

今後はあるかもしれませんが…その時はまた記事にします!

 

ただ前述しました通り、どうしても子供向け作品なため、これからブラックロールパンナが登場することはないかな、と個人的には思います。

まあアンパンマンたちの仲間として子供たちには分かっていてもらいたいですし…

ロールパンナは敵なんて勘違いはして欲しくないですしね(;・∀・)

 

というわけで、ブラックロールパンナが登場する映画まとめでした!

 

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV©やなせたかし/アンパンマン製作委員会1999ロールパンナの登場する映画を中心に感想を書いています。大雑把な映画の見どころをず...
スポンサーリンク

-映画

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。