まったりお悩み解決ノート

周囲に気を遣い過ぎていた私が、自分軸を持って堂々と生きれるようになった話

悩み

心が痛い…拒絶されることのメリットなんてあるの?

「信じていたのに…」

 

人から拒絶されることはとても苦しいです。

 

落ち込む、恥ずかしい、胸の痛み……立ち直るのに時間がかかるし気が滅入ります。

 

特に、力の限りを尽くして取り組んだ物事を拒絶された時、

信頼していた人物に拒絶の態度を示された時など…

 

すっごい辛い(;_:)心が本気で痛い……

 

そこで今日は、実際そのことを思い出し傷心の私が拒絶されることについて考えてみました。

 

果たして拒絶のメリットはあるのか…!?

 

スポンサーリンク

別の選択肢を得られる

拒絶されることは、他にもっと良い選択肢があるということ。

 

この拒絶が人生を大きく転換させることもあるのです。

 

今の仕事でなんだか上手くいかない場合、それは自分に合わない仕事かもしれません。

 

ただ仕事で上手くいかないからとすぐ転職するのはちょっとストップ!!!

 

まずは自分と向き合ってみてください。

 

本当に自分がやりたいことは何か?

 

それを一度深くじっくり考えてみます。

 

考えて紙に書き出し、この職場でそれが実現できるかどうかを考えてみます。

 

やり方を変えれば上手くいくかもしれない…

 

「どうしてもここじゃ得られるものがない!」

 

そう思ったら転職も視野に入れる、という形の方が納得できて自分にとってより良い選択肢を得られます。

 

 

 

変化する力を得られる

拒絶により、私たちの脳は最大の能力を発揮することが解明されています。

例えば、誰かにフられて逆に恋が燃え上がるといったようなことが正にそれです!

 

熱中する心が自分を変える力を与えてくれるのです。

拒絶してきた相手は変えられません。

 

しかし自分は変えられることができます。

 

というか、自分を変えた方がはるかに早い!!!

拒絶される=自分の成長に繋がる!

 

スポンサーリンク

 

 

どう変化させればいいの?

直すべきところが上手く見つからないこともあるかと思います。

タイミングが悪かったとか、自分の配慮が足りなかったことも。

そこでネガティブにとらわれるのはおすすめしません。

 

そこで一つ提案があります!

 

自分で感情を整理するということも自分を変化させることに繋がります。

 

そのために紙に書き出すことをぜひためしていただきたいのです。

 

 

私は、以前ある人からメールで拒絶されました。

 

何だか文面だと冷たい感じがして、やんわりな文章なのに冷たく突き放されたみたい。

 

信頼してただけにすごく傷つきました。

相手が「自分は正当性がある」という雰囲気を醸してて、バリバリと拒絶の空気を漂わせています。

 

ああ、自分と相手は合わないんだなと感じました。

今日それをふと思い出してまた悲しい気持ちに襲われました。

 

しかし、最近知った紙に書き出す方法を試したら、もう痛みは過去のものに。

 

一旦心に受け止めて紙に書き出してみると脳が飽きてくるんです(∩´∀`)∩

 

汚い言葉でもなんでも良いので書き散らかしてビリビリに破くととっても気分爽快!!

 

今こうしてブログを書いてる時も何だか自分の心が整理した気持ちがして心地良いです。

 

 

こういう拒絶を味わった時も、こちらの方法は有効でした。↓

モヤモヤした悩みを書き出してみると、何だか気分がスッキリした気持ちになります。今回はその紙に書き出すことのメリットについてまとめてみました。そして、さらに気...

 

 

 

まとめ

拒絶されることはとっても辛いです。

辛いとかで言い表せないくらい恥ずかしさとか気分の落ち込みが深くなり…

 

でもその泥沼に浸かっているのは非常にもったいない!

別の選択肢を得られる

変化する力を得られる

拒絶のメリットを知り、今後の自分の成長に繋げていきましょー!

 

【関連記事】

 「なんだか人が怖い…」そう思ってしまう時、どう改善していったら良いか悩みますよね。避けていても生きていれば必ず人と接する機会があるのにどうしよう…そんな...
「生きるのが辛い…」そうお悩みの方へ、当サイトで取り上げた悩みに関する記事をまとめてみました。 気になるお悩みがありましたら、ぜひチェックしてみてください...
スポンサーリンク

-悩み

管理人:しろた
人間関係の悩み、自分自身の悩みなどの解決法を探っていきます。購入した物やアニメ・漫画など趣味の話題も綴ります。詳しくはこちら→ABOUT

※ご連絡はお問い合わせフォームよりお願いいたします。